30代独身女こまるこのブログ

30代独身女が日々思うことや節約、食事などについてリアルを綴ってます。

【退職日まであと●日・その2】会社への恩情

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。

 

自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。

 

退職日までにあと何日だったか記憶がなく

 

あくまで記録です。

 

今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。

 

 

以下↓↓

 

退職を決意することになったのは、今の仕事が自分には向いていないと痛感したこと。

 

毎日毎日、できないことに対して罪悪感や情けなさを感じて、周りからどう思われているかびくびくして、やらなければいけないことばかり考えて自分を追い立てていた。

 

そうなった原因は、会社や仕事にあるわけではなく自分にあると思っている。

自分の素質や特性が、仕事に合わなかったから。

 

そうはいっても、あまりに自分ばかりを責めてしまうと余計に病むので、会社や周りのせいにしようとする自分もいる。

 

どれが正解なのか分からない。

 

自分だけが悪いというのは、いいこぶりっこぶっている気がするし、

会社や周りのせいにするのは、自分勝手すぎると自己嫌悪する。

 

業界的にも忙しい時期に辞めたいと申し出た私の言い分を聞いてくれた会社には感謝の気持ちがあることは確かで。

 

心身の状態だけを考えれば今すぐに辞めた方がいいのかもしれないけど、会社への感謝の気持ちは何か形にしたいと思う。

 

なるべく長く在籍して、分かりやすい引き継ぎマニュアルを作って、できれば後任の方が決まって直接引き継ぎできるように・・・なんて。

 

自分のことと会社のこととでどちらも無視できない状態はどうしたらいいものか。

【退職日まであと●日・その1】退職日までの記録をしてみる

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。

 

自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。

 

退職日までにあと何日だったか記憶がなく

 

あくまで記録です。

 

今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。

 

 

以下↓↓

 

退職日までの日々の気持ちや行動を記録してみることにした。

 

退職日まであと●日。

 

まだまだ先の話な気がするけど、あっという間なのかもしれない。

 

引き継ぎに向けての資料作りを始めた。

 

通常業務と平行しながらのため思い通り進むかどうかどうか心配なところではある。

 

とはいえ、業界的には繁忙期で忙しくないわけがない。

 

そんな時期に辞めたいと言っている自分が非常識なのだ。

 

とはいえ、あまり自分を責めて悪者にすると心身の不調が悪化してして悪循環になってしまう。

 

誰も何も悪くなくて、タイミングが良くなかったと思いたい。

 

引き継ぎが間に合わなくても辞めることができる、精一杯の引き継ぎ準備だけはしておこうと思うのでした。

ここ最近の生活

無職ゆえ、平和に(?)ひきこもり生活しております。

 

医療関係者、スーパーやコンビニやドラッグストアの店員の方、交通機関にお勤めの方、その他私たちの生活にかかせないことをお仕事にされている方々には頭が下がる思いです。

 

それに比べて自分は・・・と自己否定感が強まる。

 

でも、私には私なりの事情があって現在のような状況になっているのであって、あまり自分を責めないようにしたいものです。

 

決して、自分のことを棚に上げることはせずに、かつ、自己否定もせずに謙虚に生きていきたいです。

 

スーパーやドラッグストアへの買い物は、感染リスクが高くて怖くなってしまったのと、入店制限などの規制があって面倒になってしまったのとで、本当に自宅の物資がなくなりそうになるまでは行かないつもり。

 

スーパーへの買い物は3日に1回と言われているけど、一人暮らしの私は10日とか15日に一度でいいんじゃないかなと思うくらい。

 

この機会に、スーパーへ何日間行かなくても生きていけるかどうか検証してみようかな。

 

お米、塩、水があればなんとかなりそう!

 

凝った料理ではなくてお米中心の粗食にすれば生きていけるんじゃないかな。

 

なんて、ありがたいことに実家からお米を送ってもらえるのでこんなことが言えるんでしょうね。

 

食生活はそれでなんとかなるにして、毎日何をして過ごしていくか。

 

コロナ云々関係なく、前の仕事を辞めてからは療養に専念するつもりでいた。

 

自分が引きこもる時期と、世の中が引きこもらなければいけない時期とがたまたま重なって、なんだか不思議な気持ちです。

 

不謹慎な言い方かもだけど、自分だけが引きこもってるわけじゃないんだなという安心感(?)と、せっかく縛られるもの(仕事)から解放されたのに特別感がないという残念な気持ち(?)と、色んな感情が混ざり合って複雑。

 

でも、おうち時間をどうやって過ごしていいか悩みまくるときに、周囲からの情報やネット配信などのサービスを受けることができるのはとってもありがたい。

 

もし、ここまで自粛自粛ってなってなかったら、引きこもりで時間を持て余してるのは自分だけかと思って途方に暮れてただろうな。

 

・・・なんだか、周りを巻き込んでる感が出てきてまたまた自己否定が始まりそうなのでこれにて終わりにします。

 

ただでさえ辛くてストレスがかかりやすい時期、なるべく自分にやさしくいたいですね。

 

 

 

 

やりたいこととやらなくてはいけないことの境界線

無職で療養中のこまるこです(^^ゞ

 

これまでの人生、自分の「やりたい」と思うことというよりも「やらなきゃ」と考えることに従って生きていたように思います。

 

それ故、自分が楽だと思えることが分からなくなってしまいました。

 

この療養期間中に、なるべく「やらなきゃ」と考えることは控えて、「やりたい」と思う気持ちを大切にしていきたい次第。

 

なかなか難しいことではあるよね。

 

これまでに、「こうあるべき!」「こうでないと!」ってありのままの自分を否定し続けてきたのだもの。

 

条件付きでしか自分を認めることができないなんて悲しすぎ(/_;)

 

しかしながら、そんな自分に対してドSな自分も良し!と思ってる自分もいるのです。

 

30代半ばてか後半でアラフォーの身分でこんな風に考えてることはとっても恥ずかしいのだけれど、それでも今から何とかなるのであれば変えていきたい!!

 

もうさ、自分が何をすべきかしたいのかピリピリと考えすぎて眠れなかったり体調崩したりする日々は嫌だよ。

 

 

↓↓最近食べたアイス

f:id:ko-maruko:20200418132517j:plain

f:id:ko-maruko:20200418132543j:plain

f:id:ko-maruko:20200418132612j:plain

 

ローソンのお試し引換券で30ポイント(=30円)!

 

糖質オフでヘルシー、故に普通のアイスよりもお値段が張るのに、かなりお得(人´ з`*)♪

送料無料を願う

人と人の濃厚接触を避けるよう通達が出ている今日この頃。

 

ネット通販を利用している方が多いのではないか。

 

そんななかで、配達料がネックになることはあると思う。

 

アマゾンでは、一定の金額以上の購入で送料無料になるみたいだけれど、その他の企業は具体的に対策されていないように思う。

 

確かに、送料を企業側が負担することになると大変かとは思うけれど、このご時世でそのくらいやってくれてもいいのではないかと思う消費者側の意見もある。

 

どうなんでしょうか?

 

企業名を正直に出してしまうとユニクロ、GU、無印良品カルディコーヒーファーム、この辺りは機会があればよく利用する企業なので、この機会にネットショッピングを利用しやすくしていただけると大変ありがたいです。

 

私個人は、この時期に過ごしやすいレギンスパンツ、使いやすくて安価なA4ノート、気分が塞いでいるからこそ彩りが欲しい詰め替え用のペン、普段目にすることのできない輸入食材や質の良い国内産食材、などなどそれらのものを購入する方法がネットしかないのであれば使いたいと思っていて、でも一定金額以上の購入をしないと送料がかかることがネックになっています。

 

沢山の国民がステイホームを実現するためにも、送料についてご検討してもらえたらなーなんて思いますm(__)m


↓↓最近の夜ごはん。

無職で活動量も少なく、激しくお腹が空いたりエネルギーを欲したりすることがないため、粗食といえるシンプルな和食を堪能(。-∀-)

f:id:ko-maruko:20200415161219j:plain


30代後半の恋愛観

紅白、その他テレビやラジオ出演などなどここ最近の活躍がハンパない純烈。

最近、かなりはまってます。

特に、メンバー最年少で未婚の後上翔太さん。

ファンの方で後上さんのことをごがちゃんと読んでいる方もいらっしゃるらしく、私も乗っかってみます♪

 

先日、有吉ゼミで放映されていたお姿が衝撃的で、思わずブログに書かずにはいられませんでした。

 

なんでも、恋人同士で同じ空間にいたとして全く違うことをしていても気にならないお相手が好みとか?

 

がさつなごがちゃんを、

①完全に何も言わずに放っておいてくれる人

②言動にいちいち何か言ってくれる人

がお好みとか??

 

なんと!なんと!!

 

私も自分のテリトリーを侵して欲しくなく、かつ、さみしがり屋な性格。

なので、一緒の空間にいながらもお互いは別々の行動をしていても全然平気でむしろ干渉して欲しくないタイプ。

もし、同棲するとしても、寝室は一緒でくつろぎスペースは一緒の1LDKタイプより、各々に部屋はあって食事スペースは一緒の2K~2LDKタイプ。

 

理想だなぁ、ごがちゃん。

芸能人だから無理だろうけど、ごがちゃんみたいな考えの人がいたらなんて気楽だろうか。

 

30代後半から、こういった考えの方を見つけていくのは難しいのかな(。_。)


↓↓

散歩途中に咲いていた花。

語りかてくるわけでもなくその場にそっと咲いてるだけなのに癒されますね。

f:id:ko-maruko:20200415161111j:plain


群ようこさん

本の虫になっている今日この頃。

 

起きる→ごはん→読書→ごはん→寝る

 

なんて日が多々あり。

 

ここ最近は、垣谷美雨さんや群ようこさんの作品を読むことが多いです。

 

そんななかで、群ようこさんのれんげ荘シリーズがよい!!

 

今の自分の状況や心情と重なって、また、重すぎずに読み進めることのできる文章が心地いいのです。

 

主人公のキョウコが40代半ばでリタイアして古いアパートで隠居生活を始める物語。

 

私も、キョウコみたいに自己資金が沢山あったら死ぬまで働かずに隠居生活したいよ!!

 

でも、今までの働き方の違いで自己資金の蓄え額は違ってくるわけであって(^^ゞ

 

キョウコは、新卒後一つの会社で理不尽なことも残業・休日出勤も耐えて耐えてそれなりのポジションや高収入を得てきた。

 

私は、新卒後はフリーターでその後正社員に就いたものの何度も何度も転職を繰り返して今に至る。

そりゃあ、国家資格を取って何も持ってないよりは仕事に有利になるかもしれないけど、資格って持ってるだけじゃ全くダメで活かすことができてなんぼなんだよね。

 

そんな資格に縛られる職業もなんだかなと思って、全く畑毛違いのことをしてみたいと思う。

 

なんて、言うだけであって、本当はご縁や運の違いでどうにでも変わりそうなものなのだけどね。


↓↓図書館へ向かう途中の公園に咲いてた花。

f:id:ko-maruko:20200415160809j:plain

 

何を語るわけでもないのに癒されますな(*´ー`*)