30代独身女こまるこのブログ

30代独身女が日々思うことや節約、食事などについてリアルを綴ってます。

母との電話

なんだろなー 母と電話する前は、あれもこれも話そうと思ってわくわくしてるのに、実際に話し始めるとどっと疲れたりイライラしたりする。 自分の話ばっかりして私の話を聞いてくれない、とかこの前も同じこと言ってたじゃん、とかなんでそういう風に考える…

店員さんの対応が

無職ゆえに絶賛引きこもり中です。たまには楽しい思いをしたいよってことで、遊べる本屋でおなじみの某雑貨店?本屋?へ行ってきました。 (ぼかしてもバレバレかもですね。) 最寄りの店舗は電車で一本のところにあるけど、無職なので交通費は節約!運動にも…

ヨガで微睡む

まどろむって「微睡む」って書くんだ!初めて知りました(*゚Д゚*)ちょっと眠いって意味が分かりやすい漢字ですね。 午前中は雨のため室内で過ごしました。YouTubeで一時間半くらいリラックス系のヨガをしました。体がほぐれて気持ちいい~。いい感じにトロンと…

ブログのすみわけ

こんにちは。 色々と考えることのある毎日。 その考えることのカテゴリー別にブログをすみわけてみることにしました。 ごちゃごちゃしちゃうのもあれかなと思いまして。 日々のなにげないこと →→はてなブログ『30代独身女こまるこのブログ』 メンタル面の深…

【退職日まであと●日・その5】立つ鳥跡を濁さず、と、それ以外の思い

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。 自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。 退職日までにあと何日だったか記憶がなく あくまで記録です。 今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。 以下↓↓…

【退職日まであと●日・その4】心の余裕

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。 自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。 退職日までにあと何日だったか記憶がなく あくまで記録です。 今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。 以下↓↓…

【退職日まであと●日・その3】後任の方が決まりました

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。 自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。 退職日までにあと何日だったか記憶がなく あくまで記録です。 今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。 以下↓↓…

【退職日まであと●日・その2】会社への恩情

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。 自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。 退職日までにあと何日だったか記憶がなく あくまで記録です。 今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。 以下↓↓…

【退職日まであと●日・その1】退職日までの記録をしてみる

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。 自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。 退職日までにあと何日だったか記憶がなく あくまで記録です。 今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。 以下↓↓…

ここ最近の生活

無職ゆえ、平和に(?)ひきこもり生活しております。 医療関係者、スーパーやコンビニやドラッグストアの店員の方、交通機関にお勤めの方、その他私たちの生活にかかせないことをお仕事にされている方々には頭が下がる思いです。 それに比べて自分は・・・と自…

やりたいこととやらなくてはいけないことの境界線

無職で療養中のこまるこです(^^ゞ これまでの人生、自分の「やりたい」と思うことというよりも「やらなきゃ」と考えることに従って生きていたように思います。 それ故、自分が楽だと思えることが分からなくなってしまいました。 この療養期間中に、なるべく…

送料無料を願う

人と人の濃厚接触を避けるよう通達が出ている今日この頃。 ネット通販を利用している方が多いのではないか。 そんななかで、配達料がネックになることはあると思う。 アマゾンでは、一定の金額以上の購入で送料無料になるみたいだけれど、その他の企業は具体…

30代後半の恋愛観

紅白、その他テレビやラジオ出演などなどここ最近の活躍がハンパない純烈。 最近、かなりはまってます。 特に、メンバー最年少で未婚の後上翔太さん。 ファンの方で後上さんのことをごがちゃんと読んでいる方もいらっしゃるらしく、私も乗っかってみます♪ 先…

群ようこさん

本の虫になっている今日この頃。 起きる→ごはん→読書→ごはん→寝る なんて日が多々あり。 ここ最近は、垣谷美雨さんや群ようこさんの作品を読むことが多いです。 そんななかで、群ようこさんのれんげ荘シリーズがよい!! 今の自分の状況や心情と重なって、ま…

疑うことも大切かと

緊急事態宣言、出ましたね。 色んな意見があると思うけど、個人的には遅いと思ってる。 安倍さんの会見を見て初めて知ったのだけれど、安倍さんは諸外国みたいに国で制限をかけなくても日本は国民の力でこの事態を打破できると信じているらしい。 だから、緊…

エネルギー補給

実家から荷物が送られてきた。 お米、果物、豆乳、野菜ジュース、乾物、缶詰、などなど。 無職の自分にとっては、いや、無職でなくとも節約節約と心がけている自分にとってはとーってもありがたい!! 自分の住んでいる首都圏では、コロナウィルス感染者が急…

退職してから

退職して無職になってから約一ヶ月。それなりにのんびりはしてるけど、それなりに焦ることは焦っていて💦💦この長期(予定)休暇の後に何をしたいのか? その準備をしているのか??なんて考えても、何も浮かばなくて…。そもそも、また会社員として働きたいのか?…

無職・コミュ障の楽しみ

無職かつコミュ障のアラフォー。引きこもりに拍車をかけるため、図書館で大量に借りてきました。これで当分は安心( ̄ー ̄)最近は、垣谷美雨さんが気になる作家さん。無職の間に本を沢山読んで心を豊かにしたいな。

YouTube様様

外出自粛が強化されてる今日この頃。無職かつコミュ障の私は、病院や食料・日用品の買い物以外は特に外に出る用事もなく、必然的に外出自粛なのだけど(笑)。とはいっても、家の中でできることは限られていてさすがに飽きてくる。そんななかで、YouTubeでのラ…

追い込み癖

仕事をしているときは、仕事に関するあれもこれもしなきゃが常に頭の中にあって、勤務時間、休日、寝ている間にもそういった考えがつきまとっていた。 今振り返ると異常だったと思う。 夜中にトイレに起きる少しの間の時間でも、「あ、あの件はこういう風に…

ダメ人間を克服するために

退職後の自分のダメダメっぷりは、まぁ予測していたこと。しかし、毎日すべきことがないことは、思いの外ストレスになっている。というわけで、ダメ人間ぷりに対する罪悪感を解消するために何ができるか考えてみた。①運動不足解消のためにウォーキングや筋ト…

ダメ人間

退職後、タイトル通りダメ人間生活を送っています。 ダメ人間生活とは具体的にはどんなものか? 人それぞれ定義が異なってくるかとは思いますが、私個人の意見としては、 ・報酬が伴わないこと →貧乏性故(^_^; ・人様の役に立っていないこと ・生活に達成感…

どうした!?

最寄りのドラッグストアへ買い物に行ったところ、レジに並ぶ長蛇の列。そして、商品によるけどすかすかの棚。コロナの影響を目の当たりにしました。私は、普段通りに必要なものを買うために来店したのだけど、20~30分はレジ待ちで並んだかな。世に報道され…

ほんの少しでもいいから

以前に書いた好きなアーティストに関する記事。 ko-maruko.hatenablog.com 当時は、療養中の身から再度就職を決めて転職したばかりで、新しい生活に対するわくわくと不安とが入り交じった状況だった。 それと、生まれ育った地元で震災被害が大きくて、これま…

大好きなアーティストに自分を重ねる

興味関心のあることが少ない、かつ、子供の頃から飽きっぽくて長続きしないことが多いと自覚しているのだけど、そんな自分にも長く続けていることがある。 とあるアーティストのファン。 約9年前にファンになって現在まで継続中。 ここ数年は毎年ライブに行…

体調が

ここ一週間くらい体調が芳しくない。 これまでは規則正しい生活を送っていればある程度の体調不良も補正できていたというかなんとかなっていたのだけど。 食事とか睡眠とかなるべく変化がないようにして規則正しい生活送ってるんだけどな。 体調不良とは具体…

グルテンフリーカゼインフリー放棄!?

通院している医者からグルテンフリーカゼインフリーを勧められてはや数ヶ月。 なるべく小麦製品・乳製品を摂らずに気を付けてきたつもり。 実家に帰省したりイベントごとがあったり、そんなときはたまにのことだからと特別に自分に許していた。 ここ最近、ス…

共通の敵

以前に勤めていた職場の先輩から、 「人は共通の敵がいると親近感がわいて仲良くなるもの」 と聞いたことがある。 この言葉が妙に心に残っていて、その職場を辞めて別の職場へ移ったときも度々思い出す。 今の辞めようとしている職場でも同じように思い出す…

この先の自分

今の職場を退職することを決めてみたものの、 ko-maruko.hatenablog.com 次の仕事についてはノープラン。 ひとまず、何もせずに休みたい。 次の仕事を頑張るぞー!と思えるくらいに回復するためにどのくらいの期間必要なのかは分からないけど、ひとまず何も…

退職することに相成りました

散々悩み迷ったあげくの決断、 退職することに相成りました。 決め手は、心身共に不調で限界を感じていたこと。 毎日毎日、自分ができていないことに対して罪悪感や情けなさを痛感してもう消えてしまいたいと思っていた。 自覚している症状は、頭痛、全身の…