30代独身女こまるこのブログ

30代独身女が日々思うことや節約、食事などについてリアルを綴ってます。

追い込み癖

仕事をしているときは、仕事に関するあれもこれもしなきゃが常に頭の中にあって、勤務時間、休日、寝ている間にもそういった考えがつきまとっていた。

 

今振り返ると異常だったと思う。

 

夜中にトイレに起きる少しの間の時間でも、「あ、あの件はこういう風にしないと」「こうすることを忘れないようにしないと」と思い立って、再び布団に入る前に忘れないようにメモ紙に書いておいたくらいだ。

 

仕事以外の私生活のことでもあれもこれもしなきゃと自分を追い込む癖?のようなものはあって、

仕事をしているときは、仕事のこと+私生活のことのダブルで自分を追い込んでいたため相当ストレスになっていたと思う。

 

苦しかった。

 

職場にいても自宅にいても逃げ場がなくて常に追い立てられている感じがしたから。

 

仕事のことに関するストレスはなくなって、少しは楽になったかというと??

 

楽になっている気がする。

 

もちろん、あれもこれもやらなきゃという考え方の癖はなかなか抜けないけれど、今すぐに必要のないことは先延ばしにするし、やってもやらなくてもいいことはやらないことにしている。

 

やっておいた方が後々の自分のためになると思って備えを万全にしようとしているんだろうな。

 

不安が強いからだと思う。

 

今すぐにやらなくても後でも大丈夫、やらないままでも大丈夫、と思えるようにしたい。

なるべく、精神安定を乱すような外的要因は避けていきたい。

 

本当は、在職中に、私生活のことで追い込む自分を緩くしていきながら仕事のこともコントロールしていった方がよかったのかもしれない。

でも、なかなかその環境にいる中で自分を変化をさせていくのは難しい、私の場合は。

 

環境そのものを変えて、自分も変わっていければいいな。

なんて、何回も繰り返してるんだけどね。

 

今度は!!

 

ダメ人間を克服するために

退職後の自分のダメダメっぷりは、まぁ予測していたこと。

しかし、毎日すべきことがないことは、思いの外ストレスになっている。

というわけで、ダメ人間ぷりに対する罪悪感を解消するために何ができるか考えてみた。

①運動不足解消のためにウォーキングや筋トレ
②今後の仕事のためになる資格取得
③今まで疎遠にしていた人達に会う

たぶん、③が一番ハードル高いf(^_^;
対人関係にコンプレックスを抱えてきた人生なので致し方ないよね。

①は、今現状だと近所のスーパーへ買い物に行くだけで精一杯の時もあるから、ぼちぼち始めて強度を高めていく方が良さそう。

②は、参考書を買ってきて始めてみればそれなりにできそう。ただし、自分を追い込む癖があるのでそこいらを上手くコントロールできれば。

せっかく時間がたっぷりあるこの身分。
怖がって殻に閉じこもるだけでなく、色々と試してみたいな。

ダメ人間

退職後、タイトル通りダメ人間生活を送っています。

 

ダメ人間生活とは具体的にはどんなものか?

人それぞれ定義が異なってくるかとは思いますが、私個人の意見としては、

 

・報酬が伴わないこと

 →貧乏性故(^_^;

・人様の役に立っていないこと

・生活に達成感のないこと

 

無職になったら致し方ないことばかりですね。

無職という現実を受け止められずに理想ばかりを追い求めている人間の戯言ですかね。

特に、報酬が伴わないことについて思うところが大きいです。

無職の何もすべきことのない時間を過ごすことに苦痛を感じているため、同じ苦痛を感じるのであれば仕事をしながらストレスを感じていた方が収入もあるしマシだったんじゃないかとか考えてしまいます。

実際、仕事に対するストレスは膨大でそれはそれで心身に対する影響は半端なかったので解放されて良かったのですがね。

 

いずれは社会復帰したいと思いながら、このまま病んでいたいという思いもあり、複雑極まりない。

 

今後のことは今後のこと。

その時に自分がどう考えるかは未来の自分にお任せするとしたい。

不安障害の症状からかどうも未来のことに対して備えようとしすぎる傾向があるため、今の状況はそのままに受け容れいていきたいな。

 

精神疾患が原因で退職して無職になった方は、療養中にどんなことをされているのか??

色んな方の経験談を参考にさせていただきたいですm(__)m

 

 

 

どうした!?

最寄りのドラッグストアへ買い物に行ったところ、レジに並ぶ長蛇の列。

そして、商品によるけどすかすかの棚。

コロナの影響を目の当たりにしました。

私は、普段通りに必要なものを買うために来店したのだけど、20~30分はレジ待ちで並んだかな。

世に報道されている通りマスク、トイレットペーパー、除菌用品を買い求める方が多数。

それ以外でも、生理用品、保存食品(カップラーメン、お菓子など)の在庫が少なくなっていた。

お店側も少ない人員配置だったらしく、かなりテンパっていた模様。

私自身もよく分かっていないので何とも言えないけれど、そんなに買い置き・買い占めが必須な状況なのかな?

本当に必要な人達に品物が行き届かなかったら意味がないのに、一般の人達がただ供給がなくなるかもしれないという理由で買い占めていいのかな?

我が家のトイレットペーパーはまだ余裕がありそうだから特に買い足してないけど、在庫が少なくなったらいつも通りに買い足すと思うんだよね、コロナ云々関係なく。

そういう通常の生活に伴った買い足しなら納得いくんだけど、ネットの情報に踊らされてるだけの買い占めなら本当にやめて欲しい。

そんな情報が出回ったとしても、みんなで「ばかなやつがいるよね~」くらいに流すことができて、情報に流されて買い占めしようとする人に対して苦笑いできるような世の中だといいなと切に思います。

ほんの少しでもいいから

以前に書いた好きなアーティストに関する記事。

 

ko-maruko.hatenablog.com

 

当時は、療養中の身から再度就職を決めて転職したばかりで、新しい生活に対するわくわくと不安とが入り交じった状況だった。

 

それと、生まれ育った地元で震災被害が大きくて、これまた不安定な時期。

 

そんな時期に偶然に知って段々とファンになっていったんだよね。

 

以前からなんとなくは存在を知っていたけどあまり興味はなかった。

 

けどね、彼らに夢中になることで沢山の勇気と活力をもらったのだよ。

 

ゲーセンのクレーンゲーム(UFOキャッチャー?)とコラボした期間限定の商品があれば、思い切ったお金をかけてチャレンジした。

 

コンビニ限定の商品が出ていれば買いに行ってた。

 

それほど夢中にさせてくれた。

 

本当に感謝感謝です。

 

過去の映像をみて、涙ぽろぽろ流してるくらい感謝です。

 

今年で活動休止になってしまうけど、グループが解散にならない限りはずっと応援し続けるつもり。

 

私は多くの人の目に触れる芸能人ではなく一般庶民だけど、こんな風に誰かに対して影響を与えることができないかもしれないけど、この世界で誰かに対してほんの少しでも意味があった存在でいれたらいいななんて思う。

 

 

大好きなアーティストに自分を重ねる

興味関心のあることが少ない、かつ、子供の頃から飽きっぽくて長続きしないことが多いと自覚しているのだけど、そんな自分にも長く続けていることがある。

 

とあるアーティストのファン。

 

約9年前にファンになって現在まで継続中。

 

ここ数年は毎年ライブに行ってたし、ライブDVDも買ってたし、テレビ番組や雑誌に出るとなればなるべくみるようにしてた。

 

しかしながら、今年で活動休止するとのこと。

 

う~ん…複雑な気持ちです。

 

これまで自分の人生にハリを与えてくれた感謝の気持ちと、これからも応援していきたいのに残念な気持ちと。

 

グループだけどそれぞれ個人活動しているので、それぞれの活躍は知ることができると思うんだけどね、私はグループとしての活動が好きだった。

 

なんだかね、自分と重なる。

 

私も、正社員として働くことを今年でやめようかななんて考えているから。

 

大好きなアーティストもグループとしての活動を今年で終わりにして、今後ソロ活動に力を入れていくだろうから。

 

そのパワーをもらってなにか自分も活動していけたらいいな。

 

 

体調が

ここ一週間くらい体調が芳しくない。

 

これまでは規則正しい生活を送っていればある程度の体調不良も補正できていたというかなんとかなっていたのだけど。

 

食事とか睡眠とかなるべく変化がないようにして規則正しい生活送ってるんだけどな。

 

体調不良とは具体的に言うと、

 

朝 → 起きるときからふらふらしてる。全身が重だるい。

 

日中 → 仕事で集中できているときは不調を感じる暇がないのだけど、ふと気が緩まったときや疲労が溜まっているであろう勤務時間終了間際の時間帯はふらふらになっている。

 

夜(帰宅後) → 空腹感はあるためふらふらになりながら食事の支度をして夜ご飯を食べる。(外食や中食も考えるけど、外食は体力が要るのと中食はなんだかんだで無理してでも自分で用意すればいい話だからもったいないと思ってしまう。)しかしながら、食後に胃腸のもやもやや腹部右下の詰まった感じがあって食べていいのかどうなのか考えてしまう。また、食後は目を開けていることができずに横になっていることが多い。

 

就寝時 → 上記の胃腸のもやもや感や腹部右下の詰まった感じのためなかなか寝入ることができない。

 

加齢でしょうかね??

 

もし、この先の人生、体調不良が改善せずにこのままの状態が続くなら・・・と思うと心配ですわ。

 

アラフォー独身で、配偶者や子供など新しい家族もいない。

 

実家の家族は、両親は還暦を超えている、兄弟は引きこもりニートでコミュニケーション困難な状態。

 

そんな状態でも今の正社員の仕事を辞めようとするんだからすごいな自分と思う。

 

ko-maruko.hatenablog.com

 

限界を感じていたから致し方ないのだけどね。

 

でもね、たまに思う。

 

もう少し頑張れなかったのかな、自分次第でもっと続けられたんじゃないかななんてね。

 

そう思ってこれまでに頑張ってきたつもりだけど、もはや限界が来たのだから仕方ないよね。

 

私には私なりの合った生き方があると信じて進む方がいいんだろう。