30代独身女こまるこのブログ

30代独身女が日々思うことや節約、食事などについてリアルを綴ってます。

ヨガで微睡む

まどろむって「微睡む」って書くんだ!

初めて知りました(*゚Д゚*)

ちょっと眠いって意味が分かりやすい漢字ですね。


午前中は雨のため室内で過ごしました。

YouTubeで一時間半くらいリラックス系のヨガをしました。

体がほぐれて気持ちいい~。

いい感じにトロンとする~(=_=)グーグー

ここのところ睡眠障害が酷かったので、このなんともまったりした感じが心地いい。

ちょっと横になったらお昼ごはん食べよーっと。

ブログのすみわけ

こんにちは。

 

色々と考えることのある毎日。

 

その考えることのカテゴリー別にブログをすみわけてみることにしました。

 

ごちゃごちゃしちゃうのもあれかなと思いまして。

 

 

日々のなにげないこと

→→はてなブログ『30代独身女こまるこのブログ』

 

メンタル面の深い悩み

→→アメーバブログ『自分にやさしく生きようとするまるこのブログ』

ブログ記事一覧|自分にやさしく生きようとするまるこのブログ

 

 

また変更するかもですが、そんな感じでいきたいと思いますね(^^)/

【退職日まであと●日・その5】立つ鳥跡を濁さず、と、それ以外の思い

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。

 

自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。

 

退職日までにあと何日だったか記憶がなく

 

あくまで記録です。

 

今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。

 

 

以下↓↓

 

 

 

以前も書いたのですが、

 

ko-maruko.hatenablog.com

 

これまた感じることがあって。

 

自分の後任の方が決まって、ここ最近で詳細な打ち合わせのために再度来社されたときの模様。

 

上司、先輩、後任の方の三者で顔合わせも含めて打ち合わせしてた。

 

たぶんだけど、分からないけど、自分をディスった話題で盛り上がって今後の結束力を強めてたんじゃないかなと。

 

自分は去る身なので仕方ないんですけどね、気にしてもしょうがないんですけどね。

 

そう、気にしても仕方ない。

 

立つ鳥跡を濁さず。

 

どう思われようが気にしないと心構えつつ、退職時に会社へお願いしたいこともあるので謙虚にいきたい。

 

 

 

 

【退職日まであと●日・その4】心の余裕

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。

 

自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。

 

退職日までにあと何日だったか記憶がなく

 

あくまで記録です。

 

今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。

 

 

以下↓↓

 

退職日というか最終出勤日まであと数日。

(最終出勤日後は有休消化する予定)

 

お尻が見えているのになかなか心の余裕ができない。

 

たぶん、”完璧”に引き継ぎしないととか、出社している間に発生したことは”完璧”に終わらせていかないととか・・・。

 

完璧主義な故のこと。

 

そんな完璧主義な人、関わる相手も疲れちゃうだろうな。

 

自分だったら疲れる、そういう相手。

 

信頼はできるのかもだけど。

 

残った仕事は今いる周りの人にお願いするしかないのが現実。

 

お願いするからには謙虚な姿勢を大切にして、自分がやらないといけないというエネルギーの無駄消費を諦めて、抱えている物事を手放していきたい。

 

よーし、やるぞっ。

 

 

【退職日まであと●日・その3】後任の方が決まりました

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。

 

自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。

 

退職日までにあと何日だったか記憶がなく

 

あくまで記録です。

 

今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。

 

 

以下↓↓

 

ここ数日間、上司は私の後任の方の募集でひたすら面接をしていた。

 

で、決まったらしい。

 

その方が実際に来てくれるかどうかは分からないけど、なんだかほっとした。

 

できる限り早めに来てもらって早くに業務に慣れて欲しい。

 

私が直接引き継げるかは分からないけど、たぶん直接は引き継げない可能性が高いけど、できる限りのことは伝えたい。

 

最終出勤日の後は退職日まで有休を使うことで会社と合意している。

 

でも、後任の方がもし早めに入社できるのであれば退職日を延ばして数日間でも一緒に仕事できればなんて考えも出てきている。

 

そんなことを思う自分に対して「無理するなよ」と言いたい。

 

いい人ぶっても結局は辞める職場、どうしてそんなにいい人でありたいの?

 

これまでお世話になった恩情と、今後もしお付き合いが発生した際に(たぶんないけど)話しやすいためにってことかな。

 

会社としては、人件費ももったいないし早く去ってくれと思っているかもしれないしね。

 

立つ鳥跡を濁さず、ということで予定通り去った方がいいのかもしれない。

 

 

【退職日まであと●日・その2】会社への恩情

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。

 

自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。

 

退職日までにあと何日だったか記憶がなく

 

あくまで記録です。

 

今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。

 

 

以下↓↓

 

退職を決意することになったのは、今の仕事が自分には向いていないと痛感したこと。

 

毎日毎日、できないことに対して罪悪感や情けなさを感じて、周りからどう思われているかびくびくして、やらなければいけないことばかり考えて自分を追い立てていた。

 

そうなった原因は、会社や仕事にあるわけではなく自分にあると思っている。

自分の素質や特性が、仕事に合わなかったから。

 

そうはいっても、あまりに自分ばかりを責めてしまうと余計に病むので、会社や周りのせいにしようとする自分もいる。

 

どれが正解なのか分からない。

 

自分だけが悪いというのは、いいこぶりっこぶっている気がするし、

会社や周りのせいにするのは、自分勝手すぎると自己嫌悪する。

 

業界的にも忙しい時期に辞めたいと申し出た私の言い分を聞いてくれた会社には感謝の気持ちがあることは確かで。

 

心身の状態だけを考えれば今すぐに辞めた方がいいのかもしれないけど、会社への感謝の気持ちは何か形にしたいと思う。

 

なるべく長く在籍して、分かりやすい引き継ぎマニュアルを作って、できれば後任の方が決まって直接引き継ぎできるように・・・なんて。

 

自分のことと会社のこととでどちらも無視できない状態はどうしたらいいものか。

【退職日まであと●日・その1】退職日までの記録をしてみる

前職の仕事したいた頃に残しておいたブログの下書き。

 

自分はこんなことを考えていたのだなという記録のために公開します。

 

退職日までにあと何日だったか記憶がなく

 

あくまで記録です。

 

今度社会復帰できるようになった頃の参考にしたいと思います。

 

 

以下↓↓

 

退職日までの日々の気持ちや行動を記録してみることにした。

 

退職日まであと●日。

 

まだまだ先の話な気がするけど、あっという間なのかもしれない。

 

引き継ぎに向けての資料作りを始めた。

 

通常業務と平行しながらのため思い通り進むかどうかどうか心配なところではある。

 

とはいえ、業界的には繁忙期で忙しくないわけがない。

 

そんな時期に辞めたいと言っている自分が非常識なのだ。

 

とはいえ、あまり自分を責めて悪者にすると心身の不調が悪化してして悪循環になってしまう。

 

誰も何も悪くなくて、タイミングが良くなかったと思いたい。

 

引き継ぎが間に合わなくても辞めることができる、精一杯の引き継ぎ準備だけはしておこうと思うのでした。